55.jpg

2012年07月27日

飯島愛とコンクリート事件

コンクリート殺人事件の明細はこちら ←クリック

コンクリート事件が起きた事自体が、日教組の罪。
日教組とは、日本教職員組合のことをいいます。戦後の日本は日教組の指定した教科書を使い、日本の教育界を牛耳ってきました。
その結果、校内暴力やいじめ、さらにコンクリート事件といったさまざまな青少年犯罪が起きたのです。

今回は、今は亡き飯島愛さんが、このコンクリート事件にかかわっていて、警察からの取調べも受けたという内容についてです。

img_128943_15564918_0.jpg


事件当初から、飯島愛が関わっていたのではないかという噂はありました。

直接手は下してはいないが、殺された被害者の顔に落書きをしたと・・。

死体に、飯島愛の本名のイニシャルが顔にマジックでかかれていたとか。


飯島愛は幼少時代、教育熱心なパパと教育ママに育てられ、中学から進学校に進んだのですが、大好きだった祖父の他界をきっかけに転落の人生を歩み始めます。

深夜徘徊、ドラッグ、売春、あらゆる非行への誘惑。

一時は少年院送りになりかけるも、カウンセリングを受けさせる事が優先され、少年院は免れたのです。

それから高校に進学はするものの、すぐに退学します。
その頃に女子高生コンクリート殺人事件が起きます。

そして・・・飯島愛が当時付き合っていた男性が、女子高生コンクリート殺人事件の犯人の一人だった。その男性と共に、被害者が監禁されている友人宅へ行き、被害者の顔に落書きをした。(飯島愛本人は否定していますが)


その後、事件は発覚し、主犯の4人は逮捕。
飯島愛も事情聴取を受けた。
しかし、罪には問われなかった。


そして時は経ち、飯島愛は無名時代の稲川会碑文谷一家系組長の愛人となり、AV女優としてデビューしました。

飯島愛が亡くなる少し前に、1億円を盗まれるという事件があったのですが、飯島愛自身も警察には届けていませんし、このお金は「コンクリート殺人事件への口止め料」だった。

飯島愛は、ゆすられていたようで、資金が底をつくまでゆすられ続けた。
そのような状況が耐えられなくて自殺したのか?
それとも、警察に通報する恐れが出て、消されたのか?
どちらかは分かりませんが、飯島愛の生い立ちや環境を見ても、疑わしいのは事実。



2012年07月22日

女子高生コンクリート殺人事件

大津市中学2年生いじめ自殺事件では、いろいろなコメントをいただきありがとうございます。
今日は、今から20年以上前に起きた決して風化させてはならない事件を取り上げます。

女子高生コンクリート殺人事件
少年犯罪。1989年に起きた最も悲惨で凄惨な殺され方をした殺人事件です。被害者は17歳の少女でした。集団で強姦、凌辱、殴る蹴る、ライターのオイルを体にかけ火を付けるといったことを繰り返し行い、毎日のように凄惨なリンチが繰り返され、監禁40日目に死亡。
犯人の少年たちは死体をドラム缶に入れコンクリート詰めにしたという事件です。
1111.jpg

被害にあった古田順子さん(当時17歳)


彼女の受けたリンチは、
・強姦に加わったヤンキーは100人超。強姦回数は400回を越える。
・全ての強姦が生。中出しに飽きると口内発射、顔面発射でフィニッシュ。
・過度の強姦で失神した場合は水をぶっかけ、息を吹き返させる。
・膣にシンナーを入れ、キュウリやニンジンを出し入れする。
・肛門にロケット花火や爆竹を差し込んで点火、何度も繰り返し肛門を破壊。
・床に複数のガビョウを置いて、その上に背負い投げやパワーボムで投げる。
・膣にオロナミンCのビンを入れる。破壊した肛門にもオロナミンCを入れる。
・膣に入ったオロナミンCの上に鉄アレイを何度も落とし、音を楽しむ。
・ヒザをハンマーで何度も叩く。
・音楽に合わせてストリップショーをやらせる。
・ゴキブリ、ウンコを食べさせ、尿を飲ませる。
・逃げられないように、体にオイルをまき、ライターで手足に火をつけ両手両足を大ヤケドさせる。
・真冬に裸でベランダに出す。
・焼き鳥の串を肛門や膣に入れる。
・仰向けに寝かせて口の中に鎌や木刀を入れて顔を変形させる。
・裸にして竹刀や鉄の棒で毎日殴る。
・膣を灰皿代わりにしてタバコを吸い、吸殻を膣に入れる。
・ハサミで膣に傷つけ大流血させる。
・カッターナイフで額を切り刻む。
・乳首をペンチで潰す。

遺体の状況
・肛門と膣の中にはオロナミンCが2本入っていた。鉄アレイで割られた破片もあり。
・顔面は殴られた傷や腫れで識別は全くつかない状態。頬が鼻の高さまではれ上がっていた。親でさえ識別不能であった。
・体中がヤケドとアザだらけで髪の毛はなかった。恐怖とストレスでかなりの本数が抜けたと推測される。
・性器と肛門は完全に破壊。顔よりひどい状態。
・腸にまで傷があった。
・両手両足、肋骨など全身の骨を骨折していた。
・しっかりと歯茎にくっ付いている歯が1本もなかった。
・裁縫用の針が乳房から何本も出てきた。

↑ここに揚げた内容は、その一部でしかありません。

↓鬼畜ども

o0626033611837091548.jpg


↓現在の宮野裕史(現:横山裕史に改名)

宮野裕史.JPG

刑務所を出所してぬくぬくと社会の中で生きていることが、許せない!!!

実は、この事件の背後には、左翼思想が見え隠れしています。

監禁されていたのは、犯人の湊の家でした。
湊の両親は、共産党員だったのです。
共産主義は、共生共栄主義を謳い、あたかもすばらしい主義のように見えますが、北朝鮮の実情を見ればわかるように「脅しとハッタリ」の主義なのです。
中国においても、尖閣諸島を我が領地だと言って占領してきています。
あたかも日本の企業を中国に招いたりして、日本と友好を結ぶように近づいてきては、いざとなると盗むという卑劣なやり方で領土拡大をしてきています。
おそらく中国に作った日本の工場なども、中国政府が「我が国のものである」といって盗む日も近いでしょう。
「脅しとハッタリ」の、共産主義を支持している親から良い教育を受けれるはずがありません。
まともに成長することは難しいでしょう。
普通、2階から女性の悲鳴が聞こえてきたら、「何やってるんだ!」といさめるのが親というものです。
「息子の暴力が怖いからだまってた。」で済まされるべき問題ではありません。
だらしない親です。共産党の考えることは、所詮は、保守なんですよ。自分がかわいい。自分の利益、たてまえ、名誉など、自分のことしか考えない。
これが、共産主義者の本質です。
中国や北朝鮮も我が国の利益しか考えてない。我が国の利益のためなら脅しや強奪、侵略もありという考えなのです。人としての道など関係ないのです。

この悲惨極まりない殺人事件を決して忘れてはいけません。















こういったいじめや犯罪の背後には、左翼がかかわっているという共通する事実をわかってほしい。

そうすれば、私たちの活動を理解していただけるであろう。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。