55.jpg

2012年07月23日

北方領土について

少し古い動画ですが、どのような経緯で北方領土をソビエト連邦(現:ロシア)に占領されたかが、解説されています。


このようにソビエト連邦(現:ロシア)は、第二次世界大戦の日本が敗戦したすきを狙い、侵略してきたのです。

これが、共産主義国のやり方です。

北方領土に住んでいた人々は、強制的に日本本土に移住するしかありませんでした。
まだ日本に移住できた人はいいほうです。
ソ連によって捕えられシベリアに送られた人の数は1万人を超えるといわれています。
シベリアで待っていたのは強制労働です。
シベリアは極寒の地であり、ツンドラ地帯(永久凍土)です。冬場は−20℃以下まで気温が下がります。夏場は、たまに氷がとけてコケや草が生えることがありますが、木は寒さの為、一本もありません。そこには、地下資源が豊富に眠っているので、その地下資源開発のため送られたのです。
そんなところで、ろくな食事も与えられず、死ぬまで強制労働させらたのです。

このような人権を無視した行為が共産主義の国では現在も平気で行われています。

北方領土は、日本の領土です。
みなさんもこの事実を自分のこととして受け止め、北方領土返還運動に賛同していただくと、うれしく思います。

知っておいてください。

「北方領土は、日本の領土です。」


posted by 会長 at 09:26| Comment(1) | TrackBack(0) | 北方領土について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。